48歳の転職希望者と企業研究

「企業研究」がなぜ必要なの?!

 

 自分が入社して働く会社ですから、事前に企業研究、企業についてどういうところなのかどんなことでも情報を集めることは重要であるのに、あまり熱心に行っている人はいません。

 

 48歳の転職希望者になりますと、とにかく会社の数を受ける必要があるので1社あたりにそれほど時間をかけられないという声もあります。しかし今はネットもあるし、工夫すれば面接を受ける前にいろんなことを知ることができそうです。

 

「企業研究」の方法@

 

 「業界専門誌」がある業界や業種を志望しているのなら、業界専門誌を熟読することで、かなりの情報を得ることができます。

 

 毎回人を募集する広告は出ているでしょうし、雑誌に掲載されているURLをたどればネットに求人が出ていることも。業界の情報に通じていることで、面接対策にもなりますし、自己啓発としてももってこいです。

 

「企業研究」の方法A

 

 「企業名 評判」と検索をすれば、転職口コミサイトが見つかることが多いです。

 

 その会社で働いて辞めた人が書き込んでいるサイトですが、会社の雰囲気を知る情報にはなります。全部事実だと思い込まないようにする必要があります。

 

 

【関連記事】