48歳の転職希望者が応募書類を作成する際にありがちな悩みについて

転職回数が10回以上あって履歴書に書ききれないのですが・・・

 

 “転職回数が多いので履歴書を2枚書いて提出しています・・・”という人もいるようですがこれは不可です。履歴書は1枚、職務経歴書はA4で2枚までと決まっているのでそれ以上のボリュームになってしまうのは避けましょう。

 

 こういう人は職務経歴書を「キャリア式」で作成するようにするとよいでしょう。現時点で自分のスキルにフォーカスした職務経歴書を作成します。

 

リストラされた過去も書かなければいけませんか?

 

 いまやリストラはありふれています。ですから過去は過去としてそのまま書いて出して面接で聞かれたら正直に淡々と回答をすればよいのです。よくありがちなのがリストラされた過去を根に持っていて、会社の悪口を言うタイプです。

 

 採用担当はそういう個人的な事情に興味を持ちませんから、過去は清算して新しい環境で頑張れる自分を強調しましょう。

 

「未経験職種」に応募したいのですが・・・

 

 48歳の転職希望者でまったくの未経験職種に応募する人は、それなりの志望動機を用意して面接を受けるようにしましょう。

 

 

 

【関連記事】