48歳の転職希望者と退社手続きとは?

内定を受諾したらその次にするべきことって?

 

 内定を受諾したら内定先の会社と入社日を決めます。余裕を持って設定する必要があります。

 

 それから在職中の会社の直属の上司に“辞めます”という意思表示をしますが、会社もなかなか辞めさせてくれないなど嫌がらせめいたこともあります。労働者の側から意思表示をして2週間経過したら自動的に辞めることは可能です。

 

「退職願」の作成と提出の注意点とは?

 

 自己都合による退職の場合は「退職願」を作成して提出をします。退職手続きに入る際には会社の就業規則を一応確認します。

 

 会社によっては「退職願」の用紙がありますから総務からそれをもらってきて記載します。退職理由は「私事」でよいでしょう。日付の記入に気をつけましょう。自分の書類ですから丁寧に記載します。

 

会社に返却する必要があるものを確認しましょう!

 

 会社に返却する必要があるものとしては@健康保険証、Aデータ類、B会社の経費で買ったすべてのものということになります。

 

 上司とよく相談をして、特にデータ類(CDやメモリースティック)は会社を辞めてからトラブル化しやすいこともあるので気をつけましょう。

 

 

 

【関連記事】